献血センター業務・仕事内容【看護師】

献血センター業務・仕事内容【看護師】

献血センターの業務・仕事内容【看護師】

献血センターで働く看護師

献血センターで働く看護師

 

献血センターで働く看護師の業務や仕事内容について記載します。

 

献血センターは別名血液センターと呼ばれており、主に「献血」を行う施設のことです。

 

病院看護師との大きな違いは対象が「主に健康な方」という点です。

 

 

■献血センター看護師の仕事・業務

 

1:採血業務
輸血用血液製剤のもととなる血液を献血者から採血します。

 

2:血液提供者のケア
献血初心者は緊張している場合が多いです。気分不良の危険をかいひするため、会話を通じリラックスさせることが大事です。

 

3:保健指導
血液検査の結果を元に保健指導の観点で、保健指導を行うことも重要です。

 

 

採血に特化した仕事内容になっていますが、広く国民の健康に関わることのできる誇りある仕事です。

 

輸血を受ける患者とは間接的に関わり、血液提供者とは直接的に関わります。

 

その関わりに非常に重要な役目を担う職業が看護師です。

 

献血者の暖かい気持ちに接することが多く「仕事としてのやりがい・人としての喜び」を感じることのできる職業です。

献血センター業務・仕事内容【看護師】関連ページ

献血センターとは?
献血センターの概要や特徴について記載しています。献血センターに就職したい看護師さんは一度見ておくこと良いでしょう。
血液センター離職率
血液センターで働く看護師の離職率について記載しています。近年問題になっている血液センターでの看護師離職問題と責務の関係性は?
良い点・悪い点
献血センターで看護師として働く上でのメリットやデメリットをまとめています。献血センターに興味のある方はチェックしてみてください。
給料
献血センターの看護師給与・給料の情報をまとめています。病棟に勤務している看護師の平均給料も記載しているので、ご参考までにチェックしてみてください。
向いている人
献血センターで看護師として働く上で、向いている人の条件や環境・性格などをまとめています。
血液センターの歴史
血液センターの歴史を記載されています。現在では当たり前のように広まっている「献血」ですが、実は「輸血」に起源があるようです。その辺を踏まえ、血液センターの歴史をさかのぼってみましょう。