献血の血液検査の結果

献血の血液検査の結果

献血の血液検査の結果について

献血を行ったあと、約2週間ほどで指定した場所に血液検査の結果が送られてきます。

 

小さいハガキのようなもので、光熱費の請求書に似ています。
この検査結果を知ることで、病院で実施する血液検査とほぼ同等の内容を知ることが可能です。

 

また、この血液検査の結果には過去も検査結果も見ることができます。
過去の結果と今回の結果を比較することで自身の健康管理に役立てることができますよ。

 

検査項目や数字がどのような状態を表しているか、検査結果に記載してあります。
その説明を見れば、自分の健康状態を把握することができるでしょう。

 

基準値から外れた項目についてもキチンとお知らせしてくれます。
もしも基準値から外れていた場合は、病院で詳しく調べてもらうか生活習慣の改善が必要です。

 

このように献血を行うことで、自分の健康状態を知ることができます。
是非是非献血を行ってくださいね。

献血の血液検査の結果関連ページ

献血のメリット
献血を行うことで得られるメリットについて考えてみました。無償で行う献血ですが、私たちは何を得ることができるのでしょうか。
献血の条件
献血ができる条件を記載しています。誰しもが献血できるわけではありません。事前に献血が可能かどうか確認しておきましょう。
血液検査の項目
献血されたあとの血液はどのような項目で検査を行われているのでしょうか。血液検査の項目を記載しています。
献血で病気は分かる?
献血の際には非常に厳密な検査が行われます。また希望される方には限定的に異常を調べてくれます。しかしあくまでも献血の目的は血液提供です。検査目的での献血は実施しないでください。