先輩看護師のいじめが辛い!なぜいじめるの?

先輩看護師のいじめ

先輩看護師のいじめの原因は?

病院にいじめる先輩看護師が必ずいるという印象があると思います。
確かに多くの病院では、後輩いじめが当然のようにまかり通っているようです。

 

しかし、病院で勤務し始めた看護師が「さあ、後輩や患者をいじめるぞ!!」と決意を固めて働きだすということは、まずありえないですよね。
では、何が原因でいじめるに発展していくのでしょうか。

 

いじめる先輩看護師はいじめられる人の気持ちがわからないように思えますが、実は痛いほど分かっています。
自分が散々いじめられて辛い思いをして、なぜか自分も同じように、若しくは更にひどく後輩をいじめるようになるのです。

 

いじめというのは大人子ども関係なく、人の心を壊します。
壊れた心を修復するのは非常に難しいといえます。最初は「私はぜったいにいじめるような人間にはならない!そんな風になるなんて考えられない!」と思っていても、つらい経験を通して、人をいじめることに歯止めが利かなくなる人も多いのです。

 

いじめられている時は自尊心が傷つきます。でも、自分がいじめを行なうと偽りの自尊心が満たされて、その感覚を「自分は偉くなった」と勘違いさせてしまうのです。
これはいじめが一方的に弱者に向けられることに現れています。

 

いじめられるとどんどん変わっていく看護師さんは大勢いますが、そこで自分の自尊心が傷つかないように家族や友達に励ましてもらう事は必要かもしれませんね。

 

 

なぜ看護師の職場はいじめが発生するのか?

 

看護師はやりがいのある仕事です。
しかし、人間関係で悩んでいる看護師さんは非常に多いようです。

 

看護師という職業はほんの1ヶ月就職のタイミングが違っても、先輩後輩という目線になります。年齢が上であろうが下であろうが、先にその病院にいる人間が先輩、後で入った人間が後輩となります。
これは医療現場ではそれぞれの病院・科での経験が仕事の効率を大きく左右するからでしょう。ただ、年齢が上(つまり勤務年数が長く見える)の看護師はお局さん扱いされ、若い(勤務年数が短い)看護師はゆとり世代、言ってもわからない人として扱われます。どちらも嬉しくありません。最初の印象で亀裂があるため、その状態が続くとうわさ話から始まり、いじめへとつながります。

 

更にナース服は、女性が着るとやっぱりかわいいんですね。その格好で場の雰囲気を良くしようと誰にでも愛想笑いをしていると、「媚びてる」「気に入られようとしている」などと陰口をたたかれ、またいじめにつながります。
看護師は笑顔の印象が強いと思いますが、裏ではまったく笑わない看護師も多くいます。これはかわいこぶっているという印象を与えないために身に付いている場合も多いようですが、これも「ふてぶてしい」と先輩からのいじめを受けやすいので、悲しいことです。

 

何に関しても責任問題がずっと付いてまわる仕事なので、責任の押し付け合いでいじめが生まれやすい環境なのかもしれません。

 

 

看護師の年代別悩みを調査

 

憧れの仕事というイメージが強い看護師の仕事ですが、看護師ならではの悩みもあります。
まずはどの看護師にも共通して多く見られた悩みを紹介しましょう。

 

1:給料が安い
2:休日が取りにくい
3:患者との関わる時間が短い
4:夜勤対応体制が整っていない(看護師の人数が足りない、負担が大きい)

 

看護師の給料は一般的に「高い」というイメージがありますが、実際に働いている看護師からは「労働時間の割に安い」と思っている模様です。

 

⇒看護師の給料事情を見てみる

 

 

また、他の職場と同様その年代によっても悩みは違ってきます。
若い看護師の(20代~30代)悩みで最も多かった意見は「医療ミスが起きないか心配」という点です。逆にベテラン(40~50代)の看護師の悩みは「仕事が多すぎ」という意見が最も多かったです。
この結果から初めの内はドキドキしながら不安で看護業務を行っているが、慣れてくると「仕事が多すぎる」と感じてくるようですね。

 

また20~30代の看護師で多かった悩みが「給料が低いこと」「独身という理由から残業を押し付けられる」などがありました。
40~50代の看護師は、新入り看護師の指導や雑務などの医療以外の仕事が増えることにストレスを感じるようです。

 

年代に関係なく、新しく働きだした病院でのいじめに悩む看護師さんもとても多いようですね。看護師ならではの不規則な生活や、夜勤から来る体の不調やストレスによって看護師という仕事を辞めてしまう人も少なくないようです。
看護師と言えば「明るく朗らかなイメージ」がありますが、見えないところで色々な悩みを抱えているんですね。

 

看護師という仕事は、特に大きな病院(総合病院)では夜勤制度がありますし、常に人の命を預かっているという緊張感がストレスを与えます。
先輩後輩の考え方もはっきりしているところが多いので、いじめ・厳しすぎる指導がストレス・悩みになってしまうんですね。

先輩看護師のいじめ関連ページ

血を克服する
血が苦手な看護師にまつわるストーリーや対策を記載しています。看護師という仕事柄、血とは切っても切れない関係です。しかし血が苦手な看護師さんは結構多いです。あなただけではありません。克服していきましょう!
看護師の給料は高い?
看護師の給料について言及してみます。人気のお仕事にランクインしている看護師ですが、実際のお給料はどの程度もらっているのでしょうか。
看護師事情
なりたい職業で人気の看護師ですが、実際勤務している方はどのような思いなのでしょうか。夢を実現し、勤めてみたら想像と違った!なんてことはないのでしょうか。人手不足などの問題も含め、看護師事情を垣間見ていきましょう!
転職事情
看護師の転職ビジネスが成り立つほど、離職率が高いという特徴があります。離職率の高さの原因は何か?看護師の転職事情を調べてみました。
楽な診療科は?
辛い・キツイと言われている看護師の仕事ですが、比較的に「楽な科」と言われている診療科があります。患者さんの特徴が原因のような気がしています。その実情を見てみましょう。
待遇や労働条件を知る
看護師の待遇や労働条件について記載しています。看護師になりたい方の参考情報にもなりますし、自分が適切な待遇を受けているのか判断する基準にもなります。
看護師恋愛事情
看護師も一人の人間です。恋愛や結婚も普通の女性のように憧れているものです。看護師の恋愛観や結婚事情をまとめているので、興味のある方はチェックしてみてください。
看護師を辞めたい人数
看護師を辞めたいと思っている人が意外に多くいることが分かりました。病院に行くと笑顔で迎えてくれる看護師ですが、その笑顔とは裏腹に心の底では「辞めたい」と感じている模様です。私たちが彼女・彼らに出来ることは何でしょうか?
看護師職業病
看護師によくある職業病をまとめてみました。病気ではなく、看護師のクセのようなものですね。思わず「あるある」と納得できるものを厳選してみました。
看護師あるあるネタ
看護師の仕事上のあるあるネタを記載しています。また、なぜ看護師はグチが多いのか?に注目してみて、解説しています。
看護師残業問題と実態
看護師の残業について、実態と問題点を記載しています。看護師不足と呼ばれている現在、残業問題を解消しなければ、ますます不足の事態に陥るのではないでしょうか。解決策を講じてもらいたいですね。
看護師アルバイト事情
看護師がアルバイトとして勤務する場合の給料や就職活動をする際のチェックポイントを記載しています。また、正看護師と准看護師の給料面についても言及しています。
看護師求人の探し方
看護師が求人を探す際に効率的な探し方を記載しています。ちょっとした一工夫で就職先担当者からの印象も良くなりますよ。時間は有限です。必ず実践してください。