看護師の給料は高い?

看護師の給料

看護師の給料を客観的に見てみた

看護師の給料は高いというイメージがありますが、実際はどうなんでしょうか。
勤務時間も長いですし、看護師自体が非常に必要とされているので、お給料もそれなりに高いように感じるかもしれません。

 

女性向けの仕事でそれだけの年収があるというのは非常にお得に見えますが、その分勤務時間が非常に多いのです。
夜勤もありますし、体力との勝負になるので、これだけの年収で働ける年数が短くなるかもしれません。
実際年収は400万前後の方が非常に多いようです。

 

つまり一生のトータルで考えると他の職業よりも突出して良いというわけではないようです。
ただ、一度この資格を持つと一生使えますし、安定した職業なので自分から辞めない限り仕事には困らないということも、収入を確保するという点では非常にメリットになります。

 

一度に多く稼ごうとせず、長く看護師を続けられるように自分で工夫するなら、安心できる給料を長い期間にわたって得ることができるかもしれませんね。

 

しかし、看護学生の間は実習や勉強でとても大変です。卒業したら高い給料とかわいい白衣で楽しい毎日だと思いきや...

 

新人看護師はお局看護師さんからのいじめの対象になったり、覚えなければいけない仕事がたくさんあったり、汚い仕事もしなければならなくてとにかく大変です。
確かに夜勤に多く出れば給料も一般よりは高いのですが、そんなにめちゃくちゃ高い訳ではありません。
基本的に夜勤の仕事がない献血センター(血液センター・献血ルーム)で働く場合、給料は低くなる傾向にあります。

 

 

>>献血センター(血液センター)の給料を見てみる

 

 

しかも奨学金で看護師になった方は、毎月毎月返していかなければならないのです。
専門学校によっては、奨学金の生徒は必ず学校が付属する病院で○年は働かなければならない、などと決まっている場合もあります。

 

軽い気持ちでは看護師になれそうにはありませんね。

 

看護師は何年経っても看護師です。
その科の看護師のトップなれても、必ず上に医者がいる仕事です。

 

これでは年とともに給料が増える訳もありません。
さらに看護師は激務のため、大きな病院で長い期間働くのは体力的に非常にしんどいです。

 

一般より少し給料が高いとはいっても、仕事内容を考えると安いくらいかもしれません。

 

 

看護師の給料事情

 

一般的に給料が高い看護師ですが、他の職種と比較すると「給料が上がりにくい」傾向にあります。
看護師以外の医療職種と比較してみても看護師の給料は、上昇率が低いのです。

 

 

看護師給料水準
※日本看護協会のHPより引用しています

 

この現象は色々な原因により発生しています。

 

 

●原因1:復職後の給料が低い
女性は「結婚・出産・子育て・介護」などの人生イベントにより、退職を経験することが多いです。
また看護師は女性が95%の割合となっているので、上記理由により退職するのです。

 

看護師の資格は一生使い続けることができるので、復職する方も多い傾向にあります。
しかし、その復職にあたり「家庭と仕事の両立」を優先させてしまうため「夜勤なし・非正規雇用」で採用される方が多いのです。

 

また、中途看護師の給料はこれまでの経験を優遇する病院とそうでない病院があります。
後者の場合、新人と同程度の給料になることもあります。

 

 

●原因2:昇給のチャンスが少ない
看護師の役職は「主任・副主任・師長・副師長」などがあります。
また、看護職は一つの部署にたくさんの人数が勤務しているという特徴があります。

 

しかし、部署のメンバーに対する役職数が少ないため、昇格のチャンスが少ないのです。

 

また、看護職の役職についてもそんなに給料は上がりません。
以下のグラフを見ると分かりますが、事務課長と看護師長の給料には歴然の差がありますよね。

 

 

看護師長と事務課長の給料
※日本看護協会のHPより引用しています

 

 

●原因3:病院経営の特徴が影響している
病院の主な収入源は診療報酬です。そのため、大幅な利益増を見込むことができません。
病院の経営を安定させるためには、人件費の支出を調整することがあります。

 

具体的には看護職の給料の上げ幅を抑えたり、新人やパートを優先して採用するのです。

 

 

一般的に看護職の給料は高いイメージがありますが、「トータル」で見ると決して高いとは言えません。
また、夜勤手当や時間外手当が他の職種に比べると給与総額を占める割合が高くなっています。

 

このことから基本給と手当などの占める割合は低いと言えます。
基本給が低いと、賞与や退職金に影響してくるのでトータル的に低くなってしまうのです。

看護師の給料関連ページ

血を克服する
血が苦手な看護師にまつわるストーリーや対策を記載しています。看護師という仕事柄、血とは切っても切れない関係です。しかし血が苦手な看護師さんは結構多いです。あなただけではありません。克服していきましょう!
看護師事情
なりたい職業で人気の看護師ですが、実際勤務している方はどのような思いなのでしょうか。夢を実現し、勤めてみたら想像と違った!なんてことはないのでしょうか。人手不足などの問題も含め、看護師事情を垣間見ていきましょう!
転職事情
看護師の転職ビジネスが成り立つほど、離職率が高いという特徴があります。離職率の高さの原因は何か?看護師の転職事情を調べてみました。
楽な診療科は?
辛い・キツイと言われている看護師の仕事ですが、比較的に「楽な科」と言われている診療科があります。患者さんの特徴が原因のような気がしています。その実情を見てみましょう。
待遇や労働条件を知る
看護師の待遇や労働条件について記載しています。看護師になりたい方の参考情報にもなりますし、自分が適切な待遇を受けているのか判断する基準にもなります。
看護師恋愛事情
看護師も一人の人間です。恋愛や結婚も普通の女性のように憧れているものです。看護師の恋愛観や結婚事情をまとめているので、興味のある方はチェックしてみてください。
看護師を辞めたい人数
看護師を辞めたいと思っている人が意外に多くいることが分かりました。病院に行くと笑顔で迎えてくれる看護師ですが、その笑顔とは裏腹に心の底では「辞めたい」と感じている模様です。私たちが彼女・彼らに出来ることは何でしょうか?
看護師職業病
看護師によくある職業病をまとめてみました。病気ではなく、看護師のクセのようなものですね。思わず「あるある」と納得できるものを厳選してみました。
看護師のいじめ
看護師は特に女性が多い職場なので、人間関係を上手に築き上げるのが重要です。女性が多い職場だからこそ特有のいじめ問題があります。なぜいじめに発展するのでしょうか?その原因を探ってみました。
看護師あるあるネタ
看護師の仕事上のあるあるネタを記載しています。また、なぜ看護師はグチが多いのか?に注目してみて、解説しています。
看護師残業問題と実態
看護師の残業について、実態と問題点を記載しています。看護師不足と呼ばれている現在、残業問題を解消しなければ、ますます不足の事態に陥るのではないでしょうか。解決策を講じてもらいたいですね。
看護師アルバイト事情
看護師がアルバイトとして勤務する場合の給料や就職活動をする際のチェックポイントを記載しています。また、正看護師と准看護師の給料面についても言及しています。
看護師求人の探し方
看護師が求人を探す際に効率的な探し方を記載しています。ちょっとした一工夫で就職先担当者からの印象も良くなりますよ。時間は有限です。必ず実践してください。